TITLE:愛染明王法冠祭 奉修

Nov.30.2016 News by 東海本部管轄

2度の護摩法要で愛染明王へ感謝し、修行研鑽を誓う



 9月11日、東海本部において「愛染明王法冠祭」が開催され、参拝者は日頃の加護に感謝し、良縁・法縁成就を祈念した。
 午前11時から阿含宗僧侶を導師に、「良縁成就 愛染明王御聖火法要」を山門に安置された愛染明王の尊前で、神仏両界解脱宝生祈願護摩形式で奉修。午後1時30分からは本堂内陣護摩壇にて、僧侶を導師とする「福徳法縁成就 愛染明王護摩法要」が奉修された。



 いずれも法要後には導師による法話と、参拝者への「良縁成就 愛染明王法冠加持」が行われた。参拝者からは「2度の護摩法要にお参りでき、おふたりの僧侶から法話を聞くことができて、とても充実した一日だった」「2度も護摩の浄火を拝し、心身が浄められた」との感想が寄せられた。