TITLE:東海土地浄霊浜松柴燈護摩法要 大成功祈願 二壇同時護摩法要 奉修

Nov.30.2017 News by 東海本部管轄

二壇の御聖火が、地域浄化への道を開く



 9月17日、東海本部において「東海土地浄霊浜松柴燈護摩法要 大成功祈願 二壇同時護摩法要」が営まれた。
 午後1時、本堂内々陣護摩壇では宗務局主任・阿含宗護摩導師が、龍神赤不動明王護摩堂にては教宣部少先達・阿含宗護摩導師がそれぞれ導師を務め、「東海土地浄霊浜松柴燈護摩法要 大成功祈願 二壇同時護摩法要」が奉修された。
 本堂内々陣と龍神赤不動明王護摩堂での二壇同時護摩法要は、今回が初。盛大な両壇の御聖火を目の当たりにして、参拝者たちは「交互に燃え上がるお護摩の炎は力強く迫力があった」との感想を口々に語った。
 また名古屋地区では同日を皮切りに、「人類救済の御聖火」を広めるためのエリア活動が本格的に始動することを受けて、導師を務めた主任と少先達による、「エリア活動の意義」と題するパネルディスカッションが行われた。
 初めに浜松地区修行者から浜松柴燈護摩法要の意義についての説明があり、続いて一日道場や御聖火法要などのエリア活動を定期的に行っている名古屋地区修行者らから、それぞれの活動開始のきっかけや目的が語られ、その後、主任と少先達からのお話があった。
 最後に、阿含宗僧侶より「心身健全・災難消滅特別加持」が施され、信徒らは東海地域の繁栄・安穏を願って、さらに努力精進することを誓い合った。


TITLE:岐阜新道場建立成就 エリア活動発足会 開催

Nov.27.2017 News by 東海本部管轄

「天下布教」を胸に新たなスタートを切る



 9月3日、岐阜道場において「岐阜新道場建立・エリア活動発足会」が営まれた。これは、「人類救済の御聖火」を広める拠点として、護摩壇奉安 岐阜新道場建立成就を祈念するとともに、同地区を新たに六つのエリアに区分けし、より地域に根ざした布教活動を目指すもの。
 午後1時、阿含宗僧侶を導師に「岐阜道場エリア活動発足会 御聖火法要」が奉修。法話ののち、各エリア代表修行者による決意表明があり、宗務局・主任と神戸地区の教宣部少先達による「新エリア活動発足会パネルディスカッション」が行われると、参加者はエリア活動の重要性や教法への理解を深めた。
 最後に「心身健全・災難消滅特別加持」が施され、岐阜道場落慶時の「目指すところは『天下布教』である」という開祖の言葉を胸に、信徒一丸となって精進することを誓い合った。



TITLE:戦災震災・伊勢湾台風犠牲者成仏供養 平和の祈り 阿含の護摩法要 奉修

Nov.24.2017 News by 東海本部管轄

御聖火を灯し、プラスの波動(バイブレーション)輝く郷土へ



 7月23日、愛知県半田市アイプラザ半田にて、「戦災震災・伊勢湾台風犠牲者成仏供養 平和の祈り 阿含の護摩法要」が阿含宗僧侶を導師に執り行われた。
 法要前日は、「東南海地震」「半田空襲」「伊勢湾台風」でそれぞれ被害の大きかった場所で供養の散華と献花があり、また「半田空襲」で特に被害の大きかった「中島飛行機半田製作所」跡地では阿含宗僧侶による洒水加持も行われ、参列した修行者一同は深い供養の祈りを捧げた。
 当日午後1時半、お霊に黙禱を捧げたのち、聲明衆による「四智梵語」の奉納。続いて導師が入堂し護摩法要が開始された。
 修法後には聲明衆より「不動讃」が奉納され、導師法話では地震や洪水の話を交じえて、「できるだけ多くの場所で『人類救済の御聖火』を灯し、マイナスのバイブレーションをプラスに変えていかなければなりません」と、阿含宗信徒の使命が示された。
 最後は「心身健全・災難消滅特別加持」があり、「人類救済の御聖火」を各地で灯すべく、地区信徒は地域安全・繁栄の護摩法要の促進を誓い合った。



TITLE:名古屋地区土地浄霊 御神徳高揚 第3回 尾張戸神社護摩法要

Nov.10.2017 News by 東海本部管轄

「北方洋上法要」へ向け「神国日本新生」を祈念する




 6月11日、名古屋市守山区と瀬戸市の境にある東谷山山頂に鎮座する尾張戸神社境内にて、阿含宗僧侶を導師に「御神徳高揚 尾張戸神社護摩法要」が奉修された。
 本法要では、地域の浄化と繁栄を祈るとともに、「北方洋上法要」大成功へ向けて、北方で亡くなられたお霊へご供養を捧げ、さらには北方での神々の御奉遷に合わせ、「神国日本新生」を理念に尾張戸神社の御祭神をはじめとする、日本の神々の御神徳高揚を祈念することとなった。
 午前11時、法要に先立ち、東儀秀樹氏作曲の「天空に捧ぐ」を奉納。続いて太鼓の音とともに導師が入堂すると、法要が開始された。修法中は、ハイキングに訪れた一般の方々も法要に参列するなど、大勢の参拝者が見守る中、「人類救済の御聖火」が黄金色に燃え上がった。
 その後、挨拶に立った導師は、「今こそ霊性を開いて人類の難問を解決して行く必要がある」と語り、「身体健全・災難消滅特別加持」が参拝者に施されて締めくくられた。




1