TITLE:賀田一日道場/尾鷲御聖火法要 奉修

Mar.30.2016 News by 東海本部管轄

地域に灯した御聖火にさらなる修行精進を誓う



 三重地区では2月20日に尾鷲市賀田にて「賀田一日道場」を開催、翌日の21日には尾鷲集会所にて「尾鷲御聖火法要」を奉修した。
 20日の「賀田一日道場」では、一般16人を含む大勢の参拝者が会場に詰めかけた。阿含宗僧侶を導師とした神仏両界解脱宝生祈願護摩形式の護摩法要が午後1時から執り行われ、灯された御聖火に参拝者全員が心からの祈りを捧げた。その後、導師法話と心身健全加持、阿含宗僧侶への質問形式での法座会も行われ、一般参拝者から多くの質問が寄せられ、阿含宗僧侶は一つ一つ丁寧に回答した。
 翌21日には、尾鷲集会所にて、阿含宗僧侶を導師に「尾鷲御聖火法要」が神仏両界解脱宝生祈願護摩形式で営まれた。午後1時30分からの法要では集会所移転成就、尾鷲地区お導き修行円満成就・地震津波安全などが祈念され、尊い御聖火に参拝者は真摯に手を合わせていた。法要後には、導師法話と心身健全特別加持も行われた。
 2日間にわたる法要を無事終えることができた地区信徒たちは、これからの活動に手応えを感じるとともに、さらなる修行へと精進を誓った。


TITLE:愛染明王御聖火法要

Mar.29.2016 News by 東海本部管轄

愛染明王に感謝の法要



 1月31日、東海本部において阿含宗僧侶を導師に、「愛染明王御聖火法要」が奉修された。
 東海本部山門には愛染明王が奉安されており、道場を訪れる参拝者は悪縁解脱・良縁成就の篤い祈りを捧げている。今回、日ごろからの加護への感謝と万事良縁・福徳法縁成就を祈念するため、ご尊前では初となる神仏両界解脱宝生祈願護摩形式の法要を執り行うこととなった。
 午前11時、導師入堂とともに法要開始。御聖火が灯されると、山門に集った大勢の参拝者は愛染明王に心から手を合わせた。法要後は導師法話、愛染明王法冠加持も行われた。同法要は今後も定期的に行っていく予定。



TITLE:新春・走り大黒天御聖火法要

Mar.15.2016 News by 東海本部管轄

御聖火に誓願達成を誓う



  1月11日、豊橋道場において阿含宗僧侶を導師に、「新春・走り大黒天御聖火法要」が奉修された。
 豊橋地区では現在、新道場建立、新アゴンネットワークシステム受信に向けて活動中だが、本法要ではそれらの誓願達成祈願とともに、豊橋地区信徒の霊性顕現・修行順調、参拝者の運気改善・開運除災・財運強化も併せて祈念されることとなった。
 午後1時に法要開始。御聖火が灯されると、参拝者は手を合わせ、篤い祈りを捧げた。法要後は導師法話、前日の「星まつりフォーラム」での阿含宗局長ご指導ビデオ上映、走り大黒天特別加持も行われ、地区信徒は誓願達成に向けて決意を新たにした。


1