TITLE:龍神赤不動明王護摩法要 奉修

Dec.06.2016 News by 東海本部管轄

龍神赤不動明王へ祈念



 10月9日、東海本部において阿含宗僧侶を導師に「龍神赤不動明王護摩法要」が営まれた。本法要は同月29日に奉修の「龍神赤不動明王護摩堂釜開き護摩法要」に向けて、東海本部信徒が誓願成就を目指して、最後の祈りを結集するためのもの。
 東海本部で毎月8日に行われている「龍神赤不動明王縁日参り」の翌日ではあったが、多くの参拝者が集まり、誓願成就とともに、「龍神赤不動明王護摩堂」建立のテーマの一つである、地震などの自然災害を含めた自他の七難即滅と七福即生を祈願した。
 法要後は、導師法話と宝剣加持が行われ、参拝者は龍神赤不動明王へ精いっぱいの修行を改めて誓った。


1