TITLE:不動明王護摩法要 奉修

Sep.01.2015 News by 東海本部管轄

龍神赤不動明王奉安を誓う



 7月19日、護摩をお焚き上げできる待望の新道場へと昨年移転した浜松道場にて、「不動明王護摩法要」が阿含宗僧侶を導師に奉修された。
 浜松地区信徒の誓願である龍神赤不動明王奉安に向け、この日は、東海土地浄霊の際にお祀りする不動明王御尊像を祭壇に奉安。天災鎮護地震安全の祈りを込めた護摩からは力強い浄火が上がり、参拝者からは身の引き締まる思いがしたとの感想も聞かれた。
 その後、 阿含宗僧侶より龍神赤不動明王が持つ功力についての法話があり、続いて降魔の利剣による「七難即滅七福即生」祈願の宝剣加持が行われた。


TITLE:三河新道場開設5周年 走り大黒天護摩法要 奉修

Sep.01.2015 News by 東海本部管轄

5周年の門出を祝う護摩



 7月12日、三河道場にて「三河新道場開設5周年 走り大黒天護摩法要」が阿含宗僧侶を導師に奉修された。
 午前11時、導師が本堂へ入堂。護摩法要が始まり、護摩の浄火が燃え上がると、参拝者は本尊の真正仏舎利尊にこれまでの加護を感謝するとともに、11月の沖縄大柴燈護摩供へ向け、今後の修行順調・財運強化・法縁成就を祈念した。
 法要終了後は昼食をはさんで阿含宗僧侶の法話、導師による「疾駆け集材 走り大黒天特別加持」が行われ、参拝者の明るい笑顔あふれる一日となった。



1