TITLE:御神徳高揚 尾張戸神社 平和の祈り 御聖火法要

Nov.29.2015 News by 東海本部管轄

御祭神の神徳 高揚を願う



 9月19日、名古屋市守山区と瀬戸市の境にある尾張戸神社境内地にて、阿含宗僧侶を導師に「御神徳高揚 尾張戸神社 平和の祈り 御聖火法要」が奉修された。
 尾張戸神社での法要は昨年に続いて2回目となるが、本法要では、地域の浄霊と繁栄を願うとともに、11月の「沖縄大柴燈護摩供」に向けた前哨戦とすべく、同神社御祭神の神徳高揚を祈念することとなった。
 法要ではまず、尾張戸神社宮司による御神事が同神社拝殿にて行われ、続いて午前11時20分より法要開始。御聖火が灯されると、参拝者は篤い祈りを捧げ、同神社御祭神の神徳高揚を心から願った。



1