TITLE:小豆坂合戦犠牲者成仏供養・三河道場四周年走り大黒天護摩法要 第17回三河土地浄霊 小豆坂合戦犠牲者成仏供養 御聖火法要 奉修

Aug.02.2014 News by 東海本部管轄

聖なる炎に柴燈護摩を誓う



 6月15日、午前10時より「第17回三河土地浄霊 小豆坂(あずきざか)合戦犠牲者成仏供養 御聖火法要」を、合戦場跡地にある法人のご協力を得て、御聖火法要にて執り行った。また、同日午後1時30分より、阿含宗三河道場において「小豆坂合戦犠牲者成仏供養・三河道場四周年走り大黒天護摩法要」が奉修された。
 三河道場の建立地はもともと、小豆坂古戦場跡地の一画を成しており、今までも犠牲者へのご供養を重ねてきた。
今回の土地浄霊法要は柴燈護摩へ向けた御聖火法要として、信徒一丸となってのご供養となった。 また、午後から三河道場本堂で行われた走り大黒天護摩法要は、阿含宗三河道場が4周年となるお祝いはもとより、御聖火法要ではご供養しきれなかったお霊も含め、追善供養を捧げようとの思いから行われた法要で、午前の御聖火法要の参拝者に加え、親子連れなど、たくさんの参拝者が加わり、にぎやかな法要となった。 
 走り大黒天護摩法要後は、阿含宗僧侶から講話があり、献豆供養、大黒天加持と続き、三河地区信徒は、小豆坂合戦犠牲者を供養する柴燈護摩奉修への決意を固めた。



1