TITLE:三重新道場建立成就祈念 不動明王様 御奉安決起大会 御聖火法要 奉修

Apr.07.2014 News by 東海本部管轄

御聖火に誓う不動明王御奉安



3月9日、三重連絡所において「三重新道場建立成就祈念 不動明王様御奉安決起大会 御聖火法要」が、僧侶を導師として奉修された。 
三重地区では新道場建立活動を続けているが、併せて三重の地を地震・津波災害から守るため、不動明王奉安も誓願に掲げ、さらには全国の阿含宗信徒と世界平和を祈り、お護摩の聖なるバイブレーションを三重全域に届けるため、新アゴンネットワクシステム導入も誓願に加えることとした。 当日、本堂は誓願成就を真摯に祈念する参拝者で埋まり、御聖火に心からの祈りを捧げた。


TITLE:悪縁解脱・良縁成就・国難鎮護祈念 愛染明王護摩法要 奉修

Apr.04.2014 News by 東海本部管轄

護摩の炎に地震安全を祈る



3月2日、東海本部にて「悪縁解脱・良縁成就・国難鎮護祈念 愛染明王護摩法要」が、僧侶を導師として執り行われた。 法要に先立ち、本堂で僧侶による法要趣旨についての法話が行われ、僧侶が集まった参拝者に「ご自身だけでなく、家族や大切な人たちの護摩木祈願をし、愛染明王さまのお力を届けてほしい」と説くと、大勢の参拝者が護摩木受付コーナーに集まり、護摩木に祈りを込めた。
 午前11時、導師が入堂して法要開始。参拝者たちが絵馬や護摩木に託した愛染明王への祈りに呼応するかのように、護摩の浄火は大きく立ち上った。 
法要後は食事休憩をはさみ、午後1時から僧侶による瞑想体験コーナーがあり、参拝者は僧侶からのアドバイスを聞きながら瞑想に取り組んだ。
続いて、僧侶から「完全仏教で幸せになる極意について」と題した法話があった。 法話後は導師による愛染明王法冠加持が行われた。
今回使用された法冠は、東海本部にて基金を募って請来したもので、この法冠を使用しての加持は初めてとなる。参拝者からは、「法冠を通じ、愛染明王さまのお力を感じることができた」との感想も聞かれた。



1