TITLE:南東北鎮護(山形・宮城・福島)不動明王御奉安誓願成就 愛染明王 護摩法要 奉修

Aug.10.2016 News by 東北本部管轄

山形・宮城・福島を守る不動明王御奉安を祈る



 6月5日、山形道場において「南東北鎮護(山形・宮城・福島)不動明王御奉安誓願成就 愛染明王 護摩法要」が、阿含宗僧侶を導師に奉修された。
 午前11時修法開始。参拝者は不動明王御奉安誓願成就のため、お護摩の浄火に手を合わせ、併せて地域の霊的浄化と郷土繁栄を祈った。
 導師法話で阿含宗僧侶は、「山形道場にご奉安される予定の不動明王さまは、山形県だけではなく、宮城県・福島県もご守護されるだけの強いお力を備えておられます」と語り、その言葉を受けて修行者・参拝者は改めて奉安の意義を理解し、気を引き締めることとなった。また、仏教の基礎教学である「因・縁・果・報」も分かりやすく説かれ、最後に聲明を参拝者全員でお唱えして締めくくった。
 終了後は茶話会を設け、参拝者・修行者ともに語らう時間を持ち、和やかな時間を過ごしたことで地区信徒のつながりは一層深まった。


1