TITLE:沖縄大柴燈護摩供行満感謝・神恩感謝・仏恩感謝・管長猊下息災長寿祈念 感謝の護摩法要 奉修

Feb.17.2016 News by 東北本部管轄

感謝から生まれた全地区一丸の祈り



 
12月13日、東北本部において阿含宗僧侶を導師に「沖縄大柴燈護摩供行満感謝・神恩感謝・仏恩感謝・管長猊下息災長寿祈念 感謝の護摩法要」が奉修された。
 管長猊下は常々、信仰の基本は感謝と懺悔であるとご教示なさっている。そこで本法要では、「沖縄大柴燈護摩供」の無魔行満とともに、今年1年の神仏・管長猊下のご加護に対して、心からなる感謝の祈りを捧げ、さらに管長猊下の息災長寿を祈念した。
 法要後、感謝の心に満たされた本堂で導師法話が行われ、続いて修行順調開運祈念・倶利伽羅龍王宝剣加持と良縁成就祈念・愛染明王御法冠加持が厳かに営まれた。
 午後からは、東北全地区修行者ミーティングが開催され、新生東北に向け「発想・チャレンジ」をスローガンに各地区に合わせた活動を創造していくという提言がまとめられ、全地区信徒が精進を誓った。



TITLE:愛染明王祭開運法要 奉修

Feb.12.2016 News by 東北本部管轄

愛染明王との結縁のため、開運法要を開催



 12月13日、新潟連絡所において阿含宗僧侶を導師に「愛染明王祭開運法要」が奉修された。
 新潟地区では現在、愛染明王奉安、護摩壇奉安新道場建立を誓願に活動しているが、その誓願達成に向け、地鎮屋敷浄霊法力護摩とALC資格者による相談会を毎月開催し、一般の方々を中心により多くの方々へ愛染明王と地鎮屋敷浄霊法力護摩に触れていただき、各家庭での今後の実施を促すこととなった。本法要はその第一回目となる。
 午前10時から行われた相談会も合わせ、当日は一般を含む多くの方が訪れた。また、法要前後の時間を利用して、独鈷の加持を受ける姿も見られた。
 地鎮屋敷浄霊法力護摩は午前11時と午後2時の2回奉修。いずれの回も導師によって阿含の御聖火が灯されると、参拝者は心からの祈りを捧げた。法要後は導師から因縁にまつわる法話があり、真剣な表情で耳を傾ける参拝者の姿が見られた。
 本法要に向け、新潟地区信徒は全員で声掛けを行った。今後も地区信徒一丸となって活動を推進していく。



TITLE:不動明王さまご奉安誓願成就 護摩法要 奉修

Feb.05.2016 News by 東北本部管轄

不動明王さまを招来し、法縁成就を祈る



 12月6日、道場昇格・護摩壇奉安・新道場落慶から5周年を迎えた山形道場で、「郷土の霊的浄化・山形鎮護・法縁成就祈念 不動明王さまご奉安誓願成就 護摩法要」が阿含宗僧侶を導師に奉修され、大勢の参拝者が参集した。
 山形地区では護摩壇奉安式典での管長メッセージにおける、「山形地方の歴史を観るに、出羽の国の大地震、飢餓、戦乱、大火、疫病、等の災難災厄が現在に影響を及ぼしている事が分かる。未だ救われぬ霊が霊的不浄となって積もり、暗い影を落としている」という言葉を重く受け止め、不動明王をご招来して、地域の災難消滅と多くの人への法縁成就のご加護をいただこうと決意。誓願成就へのさらなる法の後押しを願って本法要奉修の運びとなった。
 法要後は導師法話に続き、倶利伽羅龍王宝剣加持が参拝者一人一人に施され、法力にあずかった信徒たちは不動明王ご奉安に向けて一層の精進を誓った。



1