TITLE:東日本大震災犠牲者供養 福島大柴燈護摩供大成功祈願 御聖火法要奉修

Aug.05.2014 News by 東北本部管轄

秋の福島大柴燈護摩供の大成功を祈念




 6月15日、阿含宗福島道場において、阿含宗僧侶を導師に、御聖火法要が執り行われた。今回同道場で初めてとなる御聖火法要は、福島・いわき地区の合同で行われた。
「日本の悪しきカルマを断つ」とのスローガンの下、今秋に開催予定の「福島大柴燈護摩供」の大成功と東日本大震災犠牲者供養を併せて祈念した。 
 最後に、阿含宗導師から「愛染明王法冠加持」が、参拝者全員に施法され、修行者は「良い法要でした。福島・サイパンに向けて、頑張りましょう」と誓願達成の決意を新たにした。



1