TITLE:東北柴燈護摩法要開催のお知らせ

Sep.17.2013 Event by 東北本部管轄

東日本大震災犠牲者成仏供養
原発事故収束・東北復興の祈り
東北柴燈護摩法要開催にあたって


一昨年の三月十一日に発生した東日本大震災は、死者行方不明者が二万人近い未曾有の大災害となりました。被災地では多くの方々が仮設住宅等で不自由な生活をされておられ、未だ復興が遅々として進まない状況にあります。また福島第一原子力発電所の事故による放射能汚染被害や風評被害によります各産業界への悪影響も計りしれない状況にあります。

「霊(みたま)の安らぎなくして国土の安穏は無く、霊(みたま)の鎮めなくして家庭の安穏繁栄は望めない」

この理念に基づき、この度「東日本大震災犠牲者成仏供養原発事故収束・東北復興の祈り 東北柴燈護摩法要」を福島県南相馬市・雲雀ヶ原祭場地におきまして厳修させていただく運びとなりました。
仏教における最高の御本尊である真正仏舎利尊を本尊とし、お釈迦様直説の成仏法によって厳修するこの法要によって東日本大震災犠牲者のすべてのお霊をご供養するとともに、東北の復興を祈念いたします。
何卒、本法要の趣旨にご理解ご賛同賜り皆様方の菩提心をお寄せ下さいますよう、心よりお願い申し上げます。

日時:平成25年10月13日(日) 午前11時法要開始
会場:福島県南相馬市雲雀ヶ原祭場地

どなたさまもご自由にご参拝ください。(参拝無料)


1