TITLE:第14回京都浄化 京丹後土地浄霊 丹後震災90周年 震災犠牲者成仏供養護摩法要 奉修

Mar.30.2018 News by 関西総本部管轄

丹後地震犠牲者を御聖火で供養



 11月12日、京都府京丹後市峰山町・震災記念塔前において、阿含宗僧侶を導師に「丹後震災90周年震災犠牲者成仏供養護摩法要」が奉修された。
 1927年に発生した丹後地震では、震災・火災で約3000人が犠牲となった。その犠牲者のお霊を「人類救済の御聖火」をもって供養し、地域の繁栄・安穏を祈念する本法要は、午前11時から開始された。
 修法中、震災記念塔前に奉安された真正仏舎利尊前で参拝者による焼香も行われた。法要後は聲明「吉慶梵語」も奉納され、法要会場は震災犠牲者へ手向けられた篤い菩提心に包まれた。



TITLE:法力護摩講護摩法要 奉修

Mar.29.2018 News by 関西総本部管轄

さらなる飛躍を凖胝尊に誓う



 11月12日、滋賀道場にて「法力護摩講護摩法要」が、阿含宗僧侶、中先達、少先達を各護摩壇の導師とする、三壇護摩にて奉修された。
 昨年10月の「阿含宗葬」の際、本山総本殿内々陣に奉安された「最勝金剛仏母凖胝観世音大菩薩」。本法要は滋賀道場に同尊を御招来して、1周年の節目となる。
 法要後は護摩のバイブレーションに満ちた本堂で2分間の瞑想、開祖ご法話ビデオ上映、導師法話と続き、霊験無尽特別加持と内陣参拝が行われ、加持を受けた参拝者は、凖胝尊を前にさらなる飛躍を誓った。



TITLE:九州土地浄霊・カルマ解脱・沖縄新生 第32回 阿含宗世界平和祈念 神仏両界沖縄大護摩供 奉修

Mar.28.2018 News by 関西総本部管轄

開祖のお力を身に受けて、沖縄新生へと邁進



 11月12日、沖縄県本島の南端に位置する沖縄県糸満市摩文仁の平和記念公園式典広場において、「九州土地浄霊 カルマ解脱沖縄新生 第32回 阿含宗世界平和祈念 神仏両界沖縄大護摩供」が阿含宗僧侶を導師に奉修された。
 まず護摩法要に先立ち、平和祈念公園内の国立沖縄戦没者墓苑および沖縄平和祈念堂にて、阿含宗僧侶を導師として法要が営まれ、戦没者の冥福と大護摩供の成就が祈念された。
 午前10時30分、「開祖御霊宝」とともに法要衆一行が、開祖修法壇の設けられた修法地へ入壇。沖縄県護国神社宮司を斎主とする御神事があり、続いて同神社巫女による「みたま慰めの舞」、「琉球風車」の「エイサー」があり、阿含宗修験太鼓修行者は「天鼓雷音(てんくらいおん)」を、聲明衆が「凖胝観音経」の聲明を奉納し、「開祖霊諭」の奉読となった。



 一昨年、阿含宗開祖・桐山靖雄大僧正猊下を大導師に戴いて奉修された「沖縄大柴燈護摩供」の際に、採火された「人類救済の御聖火」が護摩壇に点火されると、金色の炎が昇り、浄らかなエネルギーが修法地を包み込んだ。なお本法要では聖師と心を一つにして、台湾修行者16人を含む36人の護摩師も修法を行った。
 来賓・参拝者による護摩木投入もあり、法要後には導師による「開運除災・運気増強 特別加持」が全参拝者に施され、参列した人々が皆、法の力にあずかった。地区信徒一同は「開祖霊諭」の「沖縄地域一軒一軒の家庭の平和安穏、一人一人の霊性を復活」の実現を目標に、真の世界平和実現のため聖師とともに「沖縄新生」へと邁進する。



TITLE:世界平和・地震津波安全・岡山県郷土繁栄・家庭安穏 第18回 岡山土地浄霊 神仏両界大護摩供 奉修

Mar.25.2018 News by 関西総本部管轄

「人類救済の御聖火」で岡山を護る



 晴天の11月12日、岡山県津山市・作楽神社弓道場において阿含宗僧侶を導師として「世界平和・地震津波安全・岡山県郷土繁栄・家庭安穏 第18回 岡山土地浄霊 神仏両界大護摩供」が奉修された。
 当日午前10時10分、作楽神社昇殿内で作楽神社宮司による御神事ののち、午前11時、宿出の法螺の音とともに一行は出発。入壇後、護摩壇を基点に扇形に配置された三つの修法座の中央に導師が、左右の修法座にはそれぞれ護摩師が着座して、法要が開始された。



 点火後、「人類救済の御聖火」が真っすぐに立ち昇る中、「開祖霊諭」が奉読され、「作楽神社には、吉野朝廷時代の戦死者を含め、国初以来全ての忠死者を慰霊鎮魂する忠魂碑が建立されている。日本国のために、尊い命を捧げられた全ての御英霊を祀る忠魂碑である。この地に於いて、祖霊の成仏を祈る法要が執り行われるということは、誠に意義深い。(中略)山陰・山陽は、岡山から護る、その意気込みで奮闘努力していただきたい」とのお諭しに、信徒は大きな使命を実感した。
 法要中には16人の護摩師が順番に修法を行い、光明宝蓮華の散華、阿含宗仏徳讃歎聲明会による聲明「凖胝観音経」の奉納もあり、無魔行満。同地区信徒らは今回いただいた「開祖霊諭」を今後の活動指針とし、郷土を守るために歩みを進める。



1
各道場ブログはこちら
各本部・支部・道場はこちら
カテゴリー
アーカイブ
阿含の初護摩 阿含の星まつり 万燈先祖供養