TITLE:新生京都地区 発足祈念 京都地区・京都北集会所 同時護摩法要 奉修

May.17.2017 News by 関西総本部管轄

京都全域に法力を広める「新生京都地区」発足



 3月20日、関西総本部と京都北集会所を中継で結んで、「新生京都地区 発足祈念 京都地区・京都北集会所 同時護摩法要」が奉修された。
 これまで京都府での布教伝道活動については、京都地区と京都北地区にて担ってきた。これまでも京都地域の安穏・繁栄を祈り、互いに協力して活動してきたが、今後は「人類救済の御聖火」を広める活動をより一層活発にしていくため、両地区を統合し、「新生京都地区」として活動することとなり、その第一歩として、本法要を営む運びとなった。




 午後1時30分、関西総本部と京都北集会所をインターネット中継で結び、関西総本部内々陣護摩壇(導師:阿含宗僧侶)、凖胝尊念力之護摩堂護摩壇(導師:京都地区・護摩導師)、京都北集会所御聖火壇(導師:京都北集会所・護摩導師)の三壇同時護摩法要が開始。それぞれの護摩壇へ点火された御聖火に、参拝者一同は新生京都地区の今後の活動順調を祈念した。




 法要終了後は阿含宗僧侶によるご法話、京都地区と京都北集会所から活動報告があり、続いて阿含宗本庁・理事長から、京都全域にご法のご加護が届くよう、「人類救済の御聖火」を灯していくよう目標を立てて、新生京都地区の活動を推進してほしいとのご指導があった。
 その後、阿含宗僧侶による「完全仏教凖胝尊宝瓶加持」が参拝者へ施法され、新生京都地区の発足を祝した鏡開きも行われた。新生京都地区信徒一同、誓願成就のため、そして間近に迫った「北方洋上法要」を大成功させるため、より精進することを強く誓い合った。


1
各道場ブログはこちら
各本部・支部・道場はこちら
カテゴリー
アーカイブ
阿含の初護摩 阿含の星まつり 万燈先祖供養