TITLE:ブータン仏教様式による霊性顕現・修行順調 大祈願法要 奉修

Aug.14.2016 News by 関西総本部管轄

完全仏教の法城、威光増す




 7月8・9日の両日、阿含宗僧侶を導師として「僧侶による祈りと法話の集い ブータン仏教様式による霊性顕現・修行順調 大祈願法要」が奉修され、両日合わせて約200人が参加した。
 両日ともに本堂内陣の阿弥陀如来護摩堂、加行堂にて「ブータン仏教様式による威光倍増法要」が行われ、8日は道場の大屋根に奉安された完全仏教仏セルト塔での法要や、阿含宗僧侶のご指導会も行われた。



 9日は本堂にて「ブータン仏教様式による霊性顕現・修行順調 大祈願法要」が奉修され、中央の護摩壇では阿含宗僧侶によるブータン式法要が、左右の護摩壇では教宣部の中先達と少先達を導師とする護摩法要が営まれた。また阿含宗僧侶による「無量寿如来息災長寿秘経伝授」も行われ、参加者は仏縁と聖師・管長猊下への感謝の気持ちを新たにした。

1
各道場ブログはこちら
各本部・支部・道場はこちら
カテゴリー
アーカイブ
阿含の初護摩 阿含の星まつり 万燈先祖供養