TITLE:釋迦山天弓愛染明王 国難鎮護祈願護摩法要 奉修

Mar.20.2014 News by 関西総本部管轄

国難を射る愛染明王に祈りを結集



 1月19日、山口道場において、「釋迦山天弓愛染明王 国難鎮護祈願護摩法要」が営まれた。 
このたびの法要は、新しい年を迎えて同道場で執り行われる最初の護摩法要となり、山口の霊的浄化と布教活動の促進を目的とするものであったため、道場は多くの参拝者および修行者であふれかえり、終日、活気に満ちた。 
また、年頭に管長猊下から今年の目標として、「らしき平和を本物の平和に。そのためには人々の霊性を目覚めさせ、日本の悪しきカルマを断ち切ること。そして、より多くの祈りの力を結集すること」とのご指導をいただいていることからも、当日は導師以下、全員が祈りの心を結集させ、神仏に世界平和と国難鎮護を祈念した。
 護摩法要では、聖火が勢いよく燃え盛り、参拝者はその高く舞い上がる炎を仰ぎ見ながら、祈りの心に仏さまが感応されたと確信した。
法要後には管長猊下ご法話ビデオを拝聴し、地区からの活動発表の後、導師による法話があり、本堂には一様に真剣な面持ちで聞き入る参拝者の姿があった。
さらには、導師による特別宝剣加持をいただき、同地区は幸先の良い1年のスタートを切った。 振り返ると、昨年はイスラエルと阿含宗本山に対となる仏舎利塔が建立されたことで、世界平和の祈りが中東に届けられ、また、台湾本山道場で東アジア平和祈念護摩法要が執り行われるなど、着実に地域の安定と世界平和の実現に向けた取り組みが進んでいる。
 また管長猊下から、「第41回星まつり」は本格的にブータン仏教を取り入れた完全仏教様式による特別修法を行って霊性を高める強い霊力・法力を授けていただける、とのメッセージを賜っており、参拝者らは来る日を心待ちにして道場を後にした。


山口道場


TITLE:初・走り大黒天護摩法要と僧侶による講演会 開催

Mar.10.2014 News by 関西総本部管轄

年の初めに笑顔と福運を



 高知地区は1月19 日、「初・走り大黒天護摩法要」を奉修、一般参拝者を含む多くの信徒が参拝し、年の初めに福運と財運をいただいた。 
午後1時30分、入堂太鼓の音とともに導師が入堂し、厳かな雰囲気の中、護摩法要が始まると、年の初めに阿含の護摩を間近で参拝できる喜びと感謝が本堂に満ちた。
 また一般参拝者の仏縁成就を参拝者全員で大黒天をはじめ諸尊に祈念し、真摯なる祈りを捧げた。 法要後は、法要導師から一般の方向けの法話があり、次にはお囃子隊による寸劇で大いに盛り上がりを見せ、その後、僧侶が大黒天加持を一人一人に施した。いつにもましてにぎやかなお加持に参拝者も大満足、道場全体が福運と笑顔に包まれた。 



 第2部は僧侶による講演会を開催。仏道修行の在り方についてや、修行の意義が説かれ、非常に分かりやすいと好評となった。 
参拝者からは、「新たな年を迎え、僧侶のお話をお聞きして、自分の修行の道筋がより開いたように思いました」などの声が多く寄せられた。 
年頭に大黒天から大きな福運と笑顔のお力を頂戴した高知地区信徒一同にとって、目前に迫った星まつりに向けて修行順調の後押しいただいたと確信する日となった。

高知道場





1
各道場ブログはこちら
各本部・支部・道場はこちら
カテゴリー
アーカイブ
阿含の初護摩 阿含の星まつり 万燈先祖供養