TITLE:第29回 阿含宗世界平和祈念 沖縄戦没者成仏供養 神仏両界柴燈護摩供 奉修

Dec.30.2014 News by 関西総本部管轄

沖縄戦没者供養の祈り
台湾阿含宗信徒とともに捧ぐ


 11月30日、沖縄県糸満市摩文仁の沖縄平和祈念公園式典広場にて、「第29回 阿含宗世界平和祈念 沖縄戦没者成仏供養 神仏両界柴燈護摩供」が阿含宗僧侶を導師として奉修された。本法要は台湾阿含宗から多くの信徒も参加、「サイパン・テニアン大柴燈護摩供」によって帰国された沖縄県出身の御英霊・戦災犠牲者のお霊をお迎えする柴燈護摩供となり、6万3000本の護摩木に託された願いは、多数の参拝者が祈りを捧げる中、阿含の浄火となって燃え上がった。



 沖縄地区では昨年同様、沖縄県内の慰霊塔20カ所以上を毎月巡ってお霊の供養を行ってきた。本法要はその活動の総仕上げとして、また管長猊下のお力によって日本に帰国を果たしたサイパン・テニアン両島の沖縄出身戦争犠牲者のお霊をお迎えする法要として準備が進められてきた。
 本法要奉修に当たっては、台湾阿含宗から多くの人が準備修行より参加、法要前日に行われた「平和交流会︱未来への提言」で互いの活動内容を報告するなど、交流を深めた。
なお、台湾阿含宗信徒のうち70人は、山伏修行者として本法要にも参加した。



 法要に先立ち、沖縄平和祈念堂内の「沖縄平和祈念像」前にて山伏120人による法要があり、午前10時、山伏YAN別働隊によって平和の鐘が打ち鳴らされると山伏行列がスタート。山伏が結界に入壇し、沖縄県護国神社による御神事、エイサー奉納、各清めの作法と続き、願文が読み上げられた後、導師の九字を合図に点火。



阿含の浄火が燃え上がる中、管長メッセージが披露され、「戦没者の御霊の安らかなることを祈るだけでなく、仏陀の成仏法によって安らぎを得た戦没者の御霊の方々とともに、そのご守護をいただいて、沖縄地域一軒一軒の家庭の平和安穏、そして世界平和の実現にむけて実践活動をしてゆくことなのです」とのご指導に、沖縄地区信徒は決意を新たにした。
 法要終了後、来賓および導師挨拶、地区信徒の決意表明があり、導師による身体健全特別加持が参拝者に施された。


TITLE:第4回京都浄火 福知山地域土地浄霊法要 奉修

Dec.29.2014 News by 関西総本部管轄

要衝の地、福知山に阿含の聖火



11月3日、中丹地方の中心都市である福知山市の中丹勤労者福祉会館にて「第4回京都浄化福知山地域土地浄霊法要」が阿含宗僧侶を導師に営まれ、京都および地元の信徒、一般来場者ら多くの人々が集った。 先の大戦当時、福知山歩兵第135連隊は、サイパン・テニアン島にて玉砕。
また、福知山市を流れる由良川はたびたび氾濫し、昨年8月には河川敷の花火大会で爆発事故を起こしている。
 午後1時半、祭壇には管長猊下の念力による御聖火がともされ、法要開始。福知山地域の天災、人災にかかわる霊的浄化を通じて、日本の悪しきカルマ断滅につなげる法要が営まれた。


TITLE:青少年健全育成祈願・三界水子愛児供養護摩法要と講演会 奉修

Dec.03.2014 News by 関西総本部管轄

子どもたちの健やかな成長を祈る



10月19日、鳥取道場で阿含宗僧侶を導師に「青少年健全育成祈願・三界水子愛児供養神仏両界護摩法要と講演会」が開かれ、水子の成仏とサイパン・テニアンでの法要に向けて祈りを捧げ、本堂は参拝者で満席となり、人があふれるほど盛況となった。
 水子供養は鳥取地区の重要な活動テーマの一つ。相談役は講演会で仏教史をひもときながら「水子が地域発展を阻害しており、この供養が私たちの幸せにつながる。鳥取地区では2005年以来、毎年水子供養をテーマにしたお護摩をお焚き上げしており、鳥取県内の青少年非行は減少している」とその成果を発表した。



TITLE:祈 管長猊下大聖業成就・走り大黒天大祭 神仏両界守護護摩 奉修

Dec.03.2014 News by 関西総本部管轄

大聖業成就を神仏に誓う





10月19日、岡山道場において「祈 管長猊下大聖業成就 走り大黒天大祭 神仏両界守護護摩法要」が、阿含宗僧侶を導師に奉修された。
 本法要前に、「福島大柴燈護摩供」前日に管長猊下が修行者に向けて述べたお言葉を、現地で間近に拝聴した修行者が披露。参拝者は威儀を正して、阿含宗僧侶が焚く護摩の炎に、サイパン・テニアンにおける管長猊下の大聖業成就と岡山地区の勧進修行順調を祈念した。
 法要後、推進委員からサイパン・テニアンでの法要に貢献する意義とその決意が語られ、同地区信徒は気持ちを新たにして、悪しきカルマとの戦いに臨む。



TITLE:京都地区「神仏両界守護感謝護摩法要」 奉修

Dec.03.2014 News by 関西総本部管轄

神仏の威光増す、京都の護摩供




10月19日、関西総本部本堂にて阿含宗少僧正を導師とする「サイパン・テニアン大柴燈護摩供 大成功祈念 管長猊下 素戔嗚尊ゆかり之聖地『出雲御参拝』神力威光倍増 京都地区『神仏両界守護感謝護摩法要』」が奉修され、神仏に供養の心を手向けた。
 管長猊下は今秋の二大法要に臨まれるに当たり、先般、素戔嗚尊ゆかりの出雲に参拝され、神界のお力を高められたが、京都地区信徒はこれに合わせて、同地区の神界守護神である「素戔嗚尊御杜」と仏界のご本尊「真正仏舎利尊」「凖胝観世音菩薩」に管長猊下の大聖業成就を祈念。日本の悪しきカルマを断つべく、祈りの心を集めた。


1
各道場ブログはこちら
各本部・支部・道場はこちら
カテゴリー
アーカイブ
阿含の初護摩 阿含の星まつり 万燈先祖供養