TITLE:福島、サイパン・テニアン大柴燈護摩供大成功祈念 第3回京都浄化 京都タワー土地浄霊法要 奉修

Nov.27.2014 News by 関西総本部管轄

京都タワーに聖火ともる



9月7日、京都タワー7階「橘の間」で阿含宗僧侶を導師に「第3回京都浄化 京都タワー土地浄霊法要」が奉修され、会場は満席、盛況となった。
 京都は広島と並んで原爆投下の有力な候補地であったが、その投下予定地の間近で法要を営むことで福島とサイパン・テニアンでの大柴燈護摩供の成功を祈り、京都の悪しきカルマの解脱を祈った。
 祭壇に安置された聖火塔には、管長猊下の「念力の護摩」の御聖火がともされ、成仏法の火がともされたタワーとなり、京都市を大光明が遍く照らす意義深い一日となった。



TITLE:大黒天財運強化護摩法要 奉修

Nov.06.2014 News by 関西総本部管轄

大黒天の笑顔で地域を元気に



 秋晴れの9月23日、愛媛道場にて「大黒天財運強化護摩法要」が阿含宗僧侶を導師に奉修され、財運強化、国土安穏を祈り、併せて今秋の二大聖業成就を祈念した。
 講話は、元新居浜市議会議員で、現在は内宮神社総代、新居浜地区保護司会・上部東分区長をゲストに迎え、阿含宗僧侶、宗務局主任による対談形式で行われた。
 総代は、東日本大震災以降、震災復興事業で10数回ボランティアの支援活動を行っており、「現地で活動する以外にも、遠方から幸せを祈り続ける活動も大切」と話した。



TITLE:宗教法人御堂総本山 大阪柏原聖地霊園 冥徳福寿墓陵 彼岸護摩法要 奉修

Nov.05.2014 News by 関西総本部管轄

神仏両界の聖地で、先祖供養の祈りを捧げる



 さわやかな秋晴れの9月21日、「冥徳福寿墓陵 彼岸護摩法要」が阿含宗僧侶を導師に、満堂となった大阪柏原聖地霊園・管理棟第1斎場において奉修された。
 また、新アゴンネットワークシステムによる中継もあり、全国47カ所の受信道場に法要の模様が届けられ、「神界・仏界に通ずる聖地」柏原に菩提供養の祈りを捧げた。
 続いて阿含宗僧侶から法話があり、現世において因縁を切ることの大切さや、冥界での修行についても、管長猊下のご著書とご法話をもとに分かりやすく説かれた。
 その後、参拝者たちは青空の下を法務部僧侶に従って、阿含宗開祖冥徳福寿墓陵をはじめ、故・堤たち副管長猊下の墓前、仏舎利御宝塔を奉安した一切如来心秘密全身舎利宝篋印塔に参拝した。
 法要参列後、参拝者は自らの墓陵を浄め、持参の供物や花を捧げて、先祖への感謝を捧げた。また、希望者は阿含宗僧侶とともに墓前供養にて心からのご法楽を捧げていた。



1
各道場ブログはこちら
各本部・支部・道場はこちら
カテゴリー
アーカイブ
阿含の初護摩 阿含の星まつり 万燈先祖供養