TITLE:第35回 湖北土地浄霊奉修

Aug.08.2012 News by 関西総本部管轄

滋賀のカルマを断ち、琵琶湖を地震・原発事故から守る



 7月15日、琵琶湖の北端、長浜市木ノ本町・賤ヶ岳のふもとにて、「第35回・湖北土地浄霊」が奉修された。
 賤ヶ岳周辺は織田信長による越前朝倉攻めや、豊臣秀吉と柴田勝家が戦った古戦場がある。
また、すぐ近くを柳ヶ瀬・関ヶ原断層帯が走り、その先には敦賀原発がある。
万が一原発事故が起きれば琵琶湖の汚染が懸念される。
 滋賀道場では過去34回土地浄霊を行ってきたが、琵琶湖北端での土地浄霊法要が実施できておらず、
今回の法要は地区信徒の大きな喜びとなった。

滋賀道場


1
各道場ブログはこちら
各本部・支部・道場はこちら
カテゴリー
アーカイブ
阿含の初護摩 阿含の星まつり 万燈先祖供養