TITLE:凖胝尊 解脱・開運宝生護摩法要

Mar.04.2015 News by 北海道本部管轄

奉修神仏両界御聖火で新春を祝う



 1月1日、北海道本部の凖胝護摩堂において、「凖胝尊 解脱・開運宝生護摩法要」が奉修され、立ち昇る神仏両界御聖火を多くの人々が参拝した。
 正午から初護摩法要をネットワーク中継で参拝したのち、午後0時45分より「凖胝尊 因縁解脱・開運宝生祈願会」が開始。
再び中継で管長猊下の「新春メッセージ」代読を拝聴後、午後2時20分から護摩法要が行われ、北海道本部では今年初となる護摩の浄火に、参拝者たちは因縁解脱と開運宝生を心から祈念した。また法要中、大護摩木を導師が1本ずつ手に取り修法を施した。