TITLE:神仏現形 阿含のお護摩 奉修

Sep.02.2015 News by 北海道本部管轄

神々しい浄火を礼拝し、元気が力強くわき出る




 7月18・19日の両日、北海道本部にて阿含宗僧侶を導師に「神仏現形 阿含のお護摩」が奉修され、多くの参拝者が集った。また、函館・旭川・釧路・帯広の4道場でも一部中継した。
 18日は、午後0時30分より護摩修錬堂にて「不動明王護摩修法」があり、午後2時からは本堂で「『災難消滅・運気増強』北海道鎮護不動明王護摩修法と法話」が営まれた。
翌19日は午前11時30分より凖胝尊護摩堂で「因縁解脱・運気増強護摩修法」が、午後1時から本堂にて「『霊性開顕・心身強健』水晶龍神不動明王護摩修法と法話」が営まれた。また19日には、東北本部から合わせて9人の修行者・職員が参加した。両日ともに阿含の護摩の浄火は神々しく、参拝者からは「礼拝しているだけで元気がわいてきました」との声が聞かれた。
 休憩後、法務部の阿含宗僧侶と阿含宗僧侶から「総本殿万燈供養」と「三福道」のお話がなされ、導師法話では阿含宗僧侶が「沖縄大柴燈護摩供」と「霊性開顕」について詳説した。


TITLE:錬行会 龍神堂瀧行・護摩修錬堂護摩行 開催

Sep.01.2015 News by 北海道本部管轄

法の錬磨に喜びと感謝



 北海道本部にて7月19日に龍神堂瀧行が、翌20日には護摩修錬堂護摩行が開講された。
 瀧行は開会式の後、管長猊下ビデオご講義「お滝修行の意義」を拝聴の後、水晶龍神不動ノ瀧にて行われた。受講生からは「足を踏み入れた瞬間に強い神気が感じられ、感謝で胸が熱くなった」との声があった。
 護摩行では、管長猊下ビデオご講義「あなたが目指す光明解脱大日護摩とは」を拝聴後、護摩修練堂で点火修行が行われた。受講生は「錬行会で習得したことを霊性開顕につなげるよう精進したい」と語り、熱心に行法習得に励んだ。


TITLE:阿含のお護摩 道南鎮護火炎龍神不動明王護摩修法と法話 奉修

Sep.01.2015 News by 北海道本部管轄

感謝満ちる威光倍増の祈り



 函館道場において、7月4日は阿含宗僧侶を導師に「阿含のお護摩 御聖火壇護摩法要」が、5日には阿含宗僧侶を導師とする「阿含のお護摩 道南鎮護火炎龍神不動明王護摩修法と法話」が奉修された。
 4日はご本尊・真正仏舎利尊ならびに道南鎮護火炎龍神不動明王、走り大黒天、素戔嗚大神をはじめ同道場に奉安の神仏を供養し威光倍増の祈りを捧げる、御聖火壇護摩法要が営まれた。
 翌5日は道南鎮護火炎龍神不動明王を本尊とした護摩修法が行われ、法要後は阿含宗僧侶から沖縄大柴燈護摩供に向けた万燈供養の意義が話され、次に阿含宗僧侶から本日入行された方へ御宝塔が授与された。導師法話では、道南鎮護火炎龍神不動明王護摩の意義や、日本の悪しきカルマを断つ活動、神仏と管長猊下に対する感謝が説かれ、併せて修行の心構えも話された。
 両日とも参拝者たちは一心なる祈りを捧げ、「お護摩の力強い炎を拝して、心が清められたように感じた」などと感動の言葉を語っていた。


1