TITLE:先祖供養 彼岸護摩修法と法話 奉修

May.17.2015 News by 北海道本部管轄

先祖の成仏を浄火に祈る



 3月22日、北海道本部において阿含宗僧侶を導師に、「先祖供養 彼岸護摩修法と法話」が奉修され、多くの参拝者が集った。函館・釧路・旭川の3道場でも中継した。
 まず午前11時30分より護摩修錬堂にて、津田紀孝・宗務局課長を導師に「不動明王護摩修法」が営まれ、午後1時から「先祖供養 彼岸護摩修法」が開始。参拝者たちは護摩の浄火に先祖の成仏を祈った。 阿含宗僧侶の法話は「彼岸と此岸」「戒名」「成仏法」などがテマで、参拝者からは「成仏法にご縁を頂戴し、感謝しております」などの声が聞かれた。


1