TITLE:「第32回広島法要」決起大会 挙行

Aug.10.2016 News by 広島道場

世界平和へ、一人一人が賢刧の千仏に




 6月12日、本年10月10日に行われる「第32回広島法要」に向け、2部構成で決起大会が催された。
 第1部では教宣部中先達を導師に「第32回広島法要 無魔行満祈願護摩法要」が奉修され、続く導師講話ではこれまでの歩みを振り返り、10年前の広島法要では二大龍神現形という奇蹟が顕現したことなどが紹介された。その後、運営委員チーフから、「第30回広島法要」の際に仏母凖胝観世音大菩薩を奉安したことを機に、原爆犠牲者の供養から世界平和祈念へと一歩進んだこと、さらに世界平和実現には、一人一人が賢刧の千仏となって活動する必要があることなど、本年の広島法要へ向けての心構えが述べられた。
 第2部では、まず阿含宗僧侶による「特別ご指導会」があり、次いでブータン秘法「無量寿如来息災長寿秘経伝授」がなされた。最後に、運営委員が「第32回広島法要」に向けた決意を力強く述べて、道場に活気がみなぎる中、本決起大会は締めくくられた。
 同地区信徒が祈りと決意に満ちたこの日こそ、世界平和の聖地である広島の、新たなスタートラインとなった。



1