このページのトップです。


当日の見どころ

「阿含の星まつり」当日の見どころを一日の流れにそってご紹介致します。

「山伏行列」

総勢600名に及ぶ山伏の行列。

画像:山伏行列

「入壇」

黛敏郎氏作曲「星まつり序曲」と共に星まつり法要地に入壇いたします。

画像:入壇

「御神事」

素戔鳴尊をはじめ、八百万の神々をお迎えして御神事を執り行います。

画像:御神事

「山伏問答」

古式に則り阿含宗修験道の真髄を問答の形式で山伏たちが掛け合い、その声が全山に響き渡ります。

画像:山伏問答

「斧作法」

斧作法は、法要を行う場所を作り、清める作法です。斧を振るって山林を切り開き、山中に法要の場所を開く様子を表します。

画像:斧作法

「宝弓作法」

法弓作法は、法要を行う土地を整えていくさまを表す伝統的所作です。弓をつがえ、矢を放つ所作をもって、宇宙に存在する魔障をすべて退散させ、清めるために行われます。

画像:宝弓作法

「宝剣作法」

宝剣作法は、聖なる力を宿した剣をもって人々の心にあるよこしまな心や悩みを断ち切って心身を清浄にし、同時に法要を行うための聖域である結界を清める作法です。

画像:宝剣作法

「願文」

すべてが清まった結界のなかで、大導師が法要の趣旨を神仏に告げ、参拝者並びに添え護摩木祈願の祈願の成就を願うものです。

画像:願文

「松明」

阿含宗秘蔵の『念力の護摩』の御聖火が松明に移されます。

画像:松明

「点火」

松明より二基の大護摩壇に火がうつされ点火いたします。

画像:点火

「勤行」

勤行衆により本山法楽集が神仏に捧げられます。

画像:勤行

「神仏両界護摩壇・結界」

「阿含の星まつり」は、正面祭壇向かって右に仏界の本尊である真正仏舎利尊を、左には神界の主神として素戔鳴尊をお祀りし、祈願成就の神界壇と先祖供養の仏界壇を築いて皆さまから寄せられた護摩木をお焚き上げする、阿含宗独自の「神仏両界の秘法」を以って奉修しております。
法要の途中、阿含宗管長・桐山靖雄大僧正猊下による、霊験あたらたかな大導師秘密九字が行われます。

画像:神仏両界護摩壇・結界

「特大タンカ(トンドル)特別御開帳」

ブータン王国に伝承いたします大曼荼羅トンドルとは、「見ることによって解脱する」というブータン仏教最大の秘法とも言える大きな功徳をもった大曼荼羅です。トンドルのトンは見ること、ドルは解脱を意味し、完成された仏教世界、曼荼羅を見ることで衆生のこころ奥深く眠る仏性が目覚め、終りのない輪廻転生から解脱に導きます。ブータン王国でも各地方一年に一度数時間だけ御開帳される特別な尊い大曼荼羅です。

画像:特大タンカ(トンドル)特別御開帳

「祈願護摩木(境内各所にて)」

護摩木とは、お願い事や先祖の供養を祈念するものです。ご祈願された護摩木は、大護摩の聖火によってお焚き上げされます。

護摩木・護摩札のお申し込みはこちら>>

画像:祈願護摩木(境内各所にて)

「阿含宗修験太鼓」

阿含宗独自の修験太鼓は、太鼓の音色で神仏にご供養を捧げる太鼓演奏です。作曲・指導にあたるのは、小鼓の第一人者藤舎呂悦師です。

画像:阿含宗修験太鼓

「彌榮神授雅楽」

総本殿において阿含宗彌榮神授雅楽部による彌榮神授雅楽が奉納されます。
雅楽奏上は、神仏両界の神界の意義として、日本の神々を心から敬い尊び、ご先祖のお祀りを大切にする敬神崇祖の想いによります。

画像:彌榮神授雅楽

「素戔鳴神社」(総本殿前広場)

素戔嗚神社(すさのおじんじゃ)
尊は天照大神の弟神として、荒(すさ)ぶる力を以て日本国の国開きの大業を果たされた大神です。障魔降伏、災厄退散の大威神力を持つ素戔嗚命をお祀りした素戔嗚神社にて、邪気払い、開運除災をご祈念ください。

画像:「素戔鳴神社」(総本殿前広場)

「総本殿内特別拝観 秘仏 六十星宿守護神将仮奉安」

北京にある中国道教の総本山「白雲観」の有名な門外不出の秘仏「六十星宿守護神将」像六十体が白雲 観の特別の許可を得て、総本殿内に仮奉安され、星まつりのみ特別拝観いただけます。六十星宿守護神将とは、道教で熱心に信仰されている神様で、甲子歳生まれから、癸亥歳生まれまでのすべての人の守護神です。この機会に是非ご自分の星の守護神将をおまいりされ、ご加護を祈念されることをお勧めいたします。

画像:総本殿内特別拝観 秘仏 六十星宿守護神将仮奉安

「総本殿内特別拝観 秘仏特別公開」

阿含宗の秘仏をこの日だけ、特別拝観いただけます。

画像:総本殿内特別拝観 秘仏特別公開

「恵比寿大黒天広場」

こちらに仮奉安されている浪華恵比寿さまと浪華大黒天さまは、阿含宗にお越しになられて以来、それまでの財福のお力に加えて「釈迦の成仏法」による絶大なお力も身につけておられます。比類なき財運強化のお力を持たれたこの二尊によって、大きな財運・福運をいただかれますようご参拝ください。

画像:恵比寿大黒天広場

プータン堂(プーラン広場)

「ブータン堂」は、ブータン仏教の持つ強力な霊力が込められた、諸仏諸尊が祀られたお堂でございます。ヒマラヤ山脈に連なるブータン王国より請来した秘仏と曼荼羅を特別に公開いたします。ブータン寺院の神秘的な雰囲気の中で、ゆっくりとご参拝ください。

画像:プータン堂(プーラン広場)

世界平和祈念仏舎利塔・エルサレムの獅子(阿含宗エルサレム平和友好広場)

この仏舎利塔は、2013年8月、エルサレムに建立された「聖地エルサレム仏舎利塔」とまったく同じ石材と形状によって建立されたものです。また、「エルサレムの獅子」像は、2008年2月の星まつりに来訪されたイスラエルご一行より、阿含宗とイスラエルの友好を願ってご寄贈いただいたエルサレム市のシンボルです。

画像:世界平和祈念仏舎利塔・エルサレムの獅子(阿含宗エルサレム平和友好広場)

「アゴン・パビリオン」

アゴン・パビリオンではパンフレットやパネル写真、DVD映像になどによって阿含宗と「星まつり」について紹介しています。

画像:アゴン・パビリオン
「密教占星術による占いコーナー(アゴン・パビリオン内)」
驚異な的中率を誇る密教占星術により、あなたの恋愛、仕事、家庭、健康運など、あらゆることをズバリと占い、幸運な未来を築き、幸せな人生を送る方法を伝授いたします。 画像:密教占星術による占いコーナー(アゴン・パビリオン内)
「回向」
火伏せの儀の後、回向が唱えられます。 画像:回向
「法螺」
法要終了の法螺が奏上され、星まつりの終わりをお知らせ致します。 画像:法螺